口臭の原因

口臭には、卵の腐ったような臭い、血なまぐさい臭い、生ごみのような臭い、の3種類があります。それぞれの臭いの正体は硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドであることが分かっています。実は、これら臭いは口内雑菌が作り出す舌苔と呼ばれる汚れが発生させているのです。したがって口臭を防ぐには、口内雑菌を取り除けばよいという訳なんです。

スプレーで口臭ケア オーラクリスター・ゼロ
口臭改善するには

口臭

口腔内の除菌・防臭に次亜塩素酸水

最近、歯科医でタンパク分解型除菌水(POIC水)ケアが広まりつつあります。POIC水は高純度の塩と水を使って電気分解して作った電解機能水で次亜塩素酸イオンを含んでいます。少量口に含みうがいすることで、口中のたんぱくを分解(次亜塩素酸イオンは 400ppm 以上でタンパク分解能力が有効)、さらに口臭の原因菌を除去します。虫歯菌や歯周病菌にも有効です。ただ、POIC水は歯医者に通院する方でないと購入できませんし、価格も高価です。一方、Amazonなどで安価に購入できる次亜塩素酸があります。原液を希釈して、生ごみ除菌・消臭に使ったり、うがいにも使用することが出来ます。濃度さえ間違わなければ、人体に悪影響はありません。除菌・消臭というと、消毒用アルコールとかファブリースしか思い浮かばない方、一度、次亜塩素酸水を試してみてはいかがでしょうか。

次亜塩素酸水

口臭